スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラム式電気洗濯乾燥機と賃貸住宅

  • 2016/06/08(水)

今回建てた新築で、こうやったらよかった・・・・という反省点が幾つかある。お仕着せの建売ではないので、自分の好みや嗜好を反映して、工務店さんの設計士に設計してもらった。

新築完成間際に、新築を何棟も建てている先輩の方に見ていただいたら、2つの点を指摘を受けた。正直一つは、明らかに失敗。もっと、きちんと作りこめば良かった…。そのことはたぶん、客付けにも反映してしまっている。

さて、もう一つの指摘が、「ドラム式の大きな洗濯機がこのアパートでは入らないですよ」というご指摘。うーーーーん、これは言われるまで全く気づいていなかった。それで、

何度か最寄りのヨドバシカメラに何度か行き、賃貸物件や新婚さんの動向 (うちの物件は新婚さんやファミリー狙い) を確認したら、売り場の方々が、ドラム式とそうでない洗濯機の比率は、おおむね1対3から1対4ぐらいだという。
確かに売り場で見るとかなり大きい。うちの新築アパートの洗濯機置き場は間口がそんなに広くないので入れるのか? でも、実際には思っているほど売れてませんという話だったので、やや安心??!!

自分自身がドラム式の洗濯機に全く興味を当時持っていなかったので、そんなものかなあ・・・・と、のんびり考えていた。うちのアパートは陽当りがいいから、そんなに乾燥機なんか必要ないんじゃないかな? と思っていた。会社の後輩で、新婚さんも、洗濯機は10万以下の普通の洗濯機を買ったという。私も、自分で買うなら7万か8万ぐらいのを・・・・と思っていた。

ところが、なんと、自分の洗濯機が急きょ壊れかかってしまい、GWに入る直前だったので、GWに洗濯できないもの困ると思い、急きょ購入。さんざん迷ったけど、清水の舞台から飛び降りる?覚悟で、20万円位のドラム式を購入してしまいましたあ!!!!

物持ちがよいというのか、土日しか洗濯しない自分は、おそらく普通の家族持ちの人の何分の1しか使用していない。1994年式の洗濯機なので、22年物でした。お疲れ様~~~。

洗濯物を乾すのが面倒で、常に室内で乾すので、これを機械化したのでした。

感想は 「ドラム式の洗濯機は家を選ぶなあ・・・というものです。うちは一般のファミリー向け分譲マンションに住んでいるけど、このスペックでやっとドラム式がぎりぎり入った。間口の狭い家や賃貸だと、そもそも廊下などもコンパクトなので、これではドラム式は入口や洗面所に入りきりません。

家電量販店では、あらかじめドラム式が入るかどうかの事前チェックとかの見積もりもサービスであるという。私の場合は、何度もメジャーで洗面所の入口や廊下、玄関、洗濯機置き場のサイズや蛇口の高さまで図ってお店に行った。それで、ようやく入ってヤレヤレ。

うちの新築アパートは、庭やバルコニーでのびのび乾すようなイメージの場所で、道路からは全く洗濯ものが見えない場所なので、やっぱりドラム式が入らないから、賃貸の客付けができない・・・・という整理にはならないレベルなので、ほっとした。

洗濯機に20万円近いのを出すのは、年収から見てもかなり余裕がないとならないので、そいういう意味では、うちの入居者層とはかぶらないので、あまりマイナスにならない・・・と思いほっとしているところです。

やっぱり、自分の身で体験、体感すると、切実味が増しますね。ちなみに、賃貸の洗濯機置き場は60センチ角にするのが標準らしいけど、うちは70センチ四方。ドラム式はおおむね70センチ角は必要みたい。やっぱり、分譲と賃貸とでは基本の仕様が違うのだなと痛感。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。