「不動産投資成功へのイメージトレーニング」を読む

  • 2015/02/21(土)

最近購入した不動産本、沢孝史さんの「不動産投資 成功へのイメージトレーニング」は、あっとう言う間に読み終えました!
私は通勤の時間や、その他こまぎれの時間で読んだので、3日間位。
ついでに、不動産投資を少しやっている父にも本をかしたら、あっという間に3時間で読み終えて、父も感動しておりました。

なんか、もやもやしていた部分が、はっきりしたと感じました。
ただ、あまりに急いで読んだので、グラフのイメージがイマイチ理解が足りないので、近いうちにもう一度読み込もうと思ってます。理系の父は、グラフは一瞬にして理解できる・・・・というのですが、私は文系なので、やや苦手。ただ、変な数字や数式を使ってだまそう?みたいな不動産本が多いなか、本当に誠実な本だと思います。

小手先のリフォームとか、そういうのではなく、大局をにらんで結局、入り口から出口までのトータルバランス・・・というのか、そういうのがよくわかるように書いているのがよいのです。著者も、他の本で触れられていない部分を書いているので、本当に良い本に出会えてよかったです。これからのまさにイメージトレーニングですね。

現在、色々とやることあって忙しいので、ひと段落したら、この本と赤井誠さんの本の2冊を再読して、今後の方針等を熟考したいと思います。