マラソン参加と土地観察

  • 2012/04/16(月)

昨日は<かすみがうらマラソン>のために、土浦まで行って参りました。

マラソン大会は普段用事がないと行かない場所に行くきっかけができるので、のんびりランナーの私には良い勉強の場と思っております。

土浦は昔の同級生がここから横浜の大学に通っていて、さすがに通うには半年で通学を断念した場所という概念はありました。東京の通勤圏というよりも、地元相手の場所かなあ・・・・・

さて実際に走ってみると・・・・

42.195キロのうちで、本当に民家がない場所ばかりを走るので、全く不動産的には勉強になりませんでした(苦笑・・・) 特に後半は霞ケ浦の湖畔を走る。とにかく、土地が広いので、幾らでも新築は建てられそう。少なくとも若者需要は??? 

このあたりは日立製作所の本拠地なので、大会も日立建機がメインスポンサー。会社を上げて応援していただいているので、日立系企業の方が勤めるための賃貸かなあ・・・・。家族向けでしょうか。

とにかく、見渡す限り民家が僅かしかない所しか走っていないので、土地勘は養えなくて残念。駅の周りには、こんなところにもタワーマンションが一棟建っておりましたが、それ以外はホテルがこれぐらいの都市の割には結構幾つもあったのが特色。

駅の反対側の街がどうなっているのか、そんなこと観察できるほど余力は残っておらず、とぼとぼとまっすぐ帰宅しました。なんとか4時間台はキープしましたが、自己ワースト記録でちょっとがっかりな大会でした。