「儲かる不動産投資の教科書」和田一人著を読む

  • 2016/05/06(金)

以前に参加した不動産投資のセミナーで、ダントツの内容だった和田一人先生の本が出版され、しばらく前に入手。GWでやっと、落ち着いて本を読む時間ができたので、本日読んでみた。



元不動産投資ファンドマネージャーらしいプロの目線を、誰にでもわかるような平易な言葉で解説されており、大変好感をもった。以前参加したセミナーの内容よりは、教科書的にややマイルドなトーンになったかな?という感じで、大変わかりやすかった。

この手の不動産投資の本で専門家が書くと、よくあるのは英語などの専門用語をやたら振り回してわかったような「気」にさせたり、自社やセミナーへの誘導などがあるが、そういうのが一切ないのが大変良い。専門的な内容を誰でもわかるように平易に書くというのは、実はとても難しいことなのに、1500円で本当にいいんですか?って思ってしまいました。

この本のメインのトーンは「資産の再現性」ということであり、いままで読んだ不動産投資の本の中で、

続きを読む

「不動産投資成功へのイメージトレーニング」を読む

  • 2015/02/21(土)

最近購入した不動産本、沢孝史さんの「不動産投資 成功へのイメージトレーニング」は、あっとう言う間に読み終えました!
私は通勤の時間や、その他こまぎれの時間で読んだので、3日間位。
ついでに、不動産投資を少しやっている父にも本をかしたら、あっという間に3時間で読み終えて、父も感動しておりました。

なんか、もやもやしていた部分が、はっきりしたと感じました。
ただ、あまりに急いで読んだので、グラフのイメージがイマイチ理解が足りないので、近いうちにもう一度読み込もうと思ってます。理系の父は、グラフは一瞬にして理解できる・・・・というのですが、私は文系なので、やや苦手。ただ、変な数字や数式を使ってだまそう?みたいな不動産本が多いなか、本当に誠実な本だと思います。

小手先のリフォームとか、そういうのではなく、大局をにらんで結局、入り口から出口までのトータルバランス・・・というのか、そういうのがよくわかるように書いているのがよいのです。著者も、他の本で触れられていない部分を書いているので、本当に良い本に出会えてよかったです。これからのまさにイメージトレーニングですね。

現在、色々とやることあって忙しいので、ひと段落したら、この本と赤井誠さんの本の2冊を再読して、今後の方針等を熟考したいと思います。

不動産本、三冊読んでます。

  • 2014/12/18(木)

またまた、宣伝にブログが占領されてしまいました。

とりあえず、何か書こうかと・・・・。本当はたくさん書くことあるんだけど、本業忙しくて・・・。気持ち的にブログ書く気がなかなかおこらない。

時間できればまとめたいと思っているのが、最近読んだ不動産の本3冊。

赤井誠さんの御本は正座して読む感じでした。勝手に自分で大師匠って思ってますから。
あとはなっちーさんの築古戸建賃貸と、スッチーさんのコインパーキングの本も読んでます。
なっちーさんは面識があり、サイン本です! 
また時間あれば、きちんと感想書きたいな。

「賢くお金を残す!大家さんのための節税対策」

  • 2013/05/25(土)

「賢くお金を残す!大家さんのための節税対策」の本を2週間前に読み終わった。
今まで読んでいた本の中では、自分の中では相当お気に入りの本!

不動産の税金関係の本は2冊位は読んでいるが、大した内容でないのをもっともらしく大げさ?に書いたようなイメージで、そんなにありがたみがなかった。

でも今回の本はかなり勉強になりました。もっと上級レベルの大家さんならば当然知っている内容も多いだろうけど、ちょうど自分のレベルにあっていることあり。今後の展望を含めていろいろ戦略に役立つなと。

「一瞬で心をつかむ売れる色の使い方」加藤京子著

  • 2011/06/23(木)

「大家さん学びの会」に入ったところ、本が2冊とCDが1枚送られてきた。

そのうち1冊は読み終えて、もう一冊は今は拾い読み。その中で引用された本で「色の勉強をしておくと大家さんはいい」というアドバイスの引用で書かれていた本が題名の本です。

リンクはこちら

アマゾンで調べたら新刊本ではなくて、出品者からの本しかないので、送料込みで420円位で購入。古本という概念を覆すほど実質新品みたいでほっとした。

中身はカラーコンサルタントとしての視点から色について書かれている。大家さんに役立つ内容は後ろの方に少しだけある。だけど、全体に色についての感覚を養うには便利な本。これからは意識していろんな意味で物を見るのに役立つと思う。

ちなみ、この本でなくても一般に自分にとって一番似合う色調があるのだけど、大きく4パターンのうちの自分はどれかがいまだに悩む。4つのうちで1つは明らかに自分に合わない色合い。残り3つ、悩む・・・・・・。肌の色、目の色、全体の雰囲気などから自分色を選択するらしいけど・・・・いつかプロの人に見立ててもらいたいものです。

不動産に関して言うと、やっぱりどういう客層を目的に建てるかによって建物の色合いやデザインは決めるという当たり前のことを改めて確認した。私はできれば女性向けのを作りたいので、やっぱりソフトな色合いの建物や内装になるのかなあ・・・。