FC2ブログ

抵当権の抹消手続き

  • 2018/09/18(火)

自宅のマンションのローンを退職金でようやく、ようやく完済できたので、抵当権の抹消手続きを自分でやってみることにした。

多くの大家さんが「これは簡単」とよく書いてあるので、そういった体験談や、法務局のホームページを参考にした。

準備するのは、銀行から送られてきた委任状に少し記載することと、法務局のホームページに掲載されている申請書の準備、この二つだけ! あとは、銀行の印鑑証明をもって、期限以内に実施するのみ。

ところが、気を付けなければならないのは、銀行の印鑑証明の有効期限。これが、3カ月以内でないとならない。自分の場合、ローンの完済は7月上旬に行ったが、その後、別のやるべき優先事項があったので、抵当権抹消手続きは後回しとした。ようやく、その宿題が終わったので、抵当権抹消に取り掛かったが。初めてなので、もっと難しい手続きかと思ったら、ちゃんと読めばすぐにわかる程度。印鑑証明の有効期限が9月中旬だったので、9月上旬には法務局に行き、数日前に無事に完了予定日に法務局に書類を取りに行き、抵当権抹消を確認した。

以下、自分の備忘録も兼ねて記載しておくと、

続きを読む

新築建売アパートの水道負担金

  • 2018/08/16(木)

よく新築建売の広告内容に、本体の土地建物代金の他に、かっこ書きみたいにちょっと小さく、「別途水道負担金が100数十万円かかります」とコメントされているのを見かける。

水道接続は東京都は無料だが、私の知識では神奈川県の物件には必ず市町村によって多少の金額の違いがあるが、課金される。一戸建てならば20万とか10万円とかだろうけど、アパートだと戸数が多いだけ、一戸当たりなので相当な金額になる。それを、利回りを謳っているのと別枠で記載する業者が、私はとっても嫌いだ。

ぱっと見で利回りは良いと目を引いておいて、実際はこの水道負担金を入れると8%台と広告にうたっていても、簡単に7%台 になる。そうまでして人目を引きたいのかという業者のコザカシイ手口が気にいらない。そもそも不動産投資は利回りはとっても大切何ものなのに、新築建売は結構初心者の人も騙されて買うパターンも多く。こういう風に宣伝に記載されていると、全く勉強していない初心者の人はそんなものなのか・・・・と思って、水道接続の課金は利回りに含んで考えない人もでてきてしまうかもしれない。

まあ、勉強不足の人まで擁護するつもりはないが、そういう手口を使うこと自体が嫌だなあと思う。実際、東京は水道を引くのには行政にお金を払う必要はなく。一種の税金みたいなもんですからありがたい。日本全国がどの程度の行政でかかるか知らないけど、とにかく、利回りで競っているのに、なぜ新築建売だけ、水道負担金を控除して表示するのか、そこが業者のいやらしいところだ。実際に土地から新築を作ったことがある人ならばわかるだろうけど、わざわざ水道接続のその分だけを別に経費として扱って利回りは計算しない。中古ならば当然そんなのは一体化しているからするわけないし。

私のところにくる広告メールで●コーポレーションという会社は特にその傾向が強い。一回だけ融資ゆるゆるの盛況を極めていた時期に気になる物件があったので連絡をとったら、結構上から目線で「順番待ちになってます。一度や二度の申し込みでは当選しません」みたいに言われた。それが、最近では売主物件の宣伝も多いし、以前ほどはさばけないのが明らかな感じのメールだ。いわゆるシコッタ状態なのかもしれない。この業者は特に横浜周辺あたりの新築建売乱造に加担していると思うので、融資がだめになって、さもありなん。私は業界筋の情報には詳しくないけど、特に建てまくった建築会社がいるとは聞いているので、その会社とタイアップでもしていたのかなあ。

ともあれ、不動産は勉強していないと騙されるので、この文面を見るたびに勉強と情報収集は大切と思う。

楽待のコラムニスト募集メールがうるさい

  • 2018/08/11(土)

投資不動産情報サイトの「楽待」からの実践大家コラムニストの勧誘メールがこのところ、2回か3回位も来ていて、ちょっとびっくり。

「楽待」はファーストロジックという上場会社が運営していることは知っていたけど、今回久しぶりに最新版の会社四季報を購入して、ちょっとパラパラめくっていたら、東証一部上場会社なんですね! (証券コード6037)

一部上場というと相当イメージが高いのだけど、よくよく見ると、従業員45名、株式時価総額97.6億円。私はここまで小さな小型株には投資する方針はないので、客観的にある意味読めるが、四季報にも今回楽待のコラムに<コメント機能>が追加がされたことが記載されていた。

在職中は仕事柄、一応金融機関に勤めており、各種取引先の関係もあるので、インサイダー扱いにならないように上司からくどいほど株式投資はやらないように言われていた。そのため、本当はバブルの頃に株をかじったことがあるので、興味はあるけど、極力株の情報は今まで見ないようにしていた。

今は心置きなく株関連の情報も勉強できるので、あれこれ勉強を始めたばかり。楽待に話を戻すと、そもそも掲載する投資不動産会社の広告料がメインの収益なので、融資が引き締まって買う人が少なくなれば、不動産会社の倒産や広告料低下、それは結局会社の収益低下になるわけ。

結局、楽待のコラムや情報提供を受けて買うような層がどんどん減っていくと、ファーストロジックという会社の収入はどんどん減るわけ。そうなると、一応会員登録をしている私のような人まで、「面白い記事を書いてくれる人が多いほどいい」「初心者が少しでも多くなればいい」ということで、コラムニストを増やすんでしょうね。 (そもそも上級者で楽待に出ている物件買った人ってあまり聞かない気がするけど。)

今までは忙しすぎて、面白そうな記事以外は、ほとんどコラムは読んでいなったが、最近は時間があるので、結構読むことが増えた。特に目立つのがここ最近始めたコラムニストのコラム。恐らく私のところにきたメールみたいなのを見て、自分も・・・・と手を挙げた人が多いんでしょうね。あまりの低レベルとか、どうかな?という危険な投資をしている人が目立つ。まあ、色んな手法があったら、こうやって、罠にはまっていくのだな・・・というのがわかるという意味では勉強になる。

あまりにダメダメなコラムにたまーーーにコメントすると、凹み過ぎて逆切れされている人もいた。あまりにダメすぎるのを他の方がたしなめているシーンなどもあって、それなりにはおもろい部分もある。

水戸大家も廃業したし、色んな会社の倒産やら、廃業が進むと投資不動産専門サイトって、ビジネスとして成り立たなくなってしまう。実需の一般不動産サイトも運営していたら別だけど。ただ、45人しか社員がいない会社で、あまり経費がかかるようなビジネスではないので、人件費だけぐらい? それと、本社がミッドタウン日比谷なので、この賃料を稼げればすぐにどうこうなるわけでもなし。

コラムとしては健美家さんの方が面白いし、ためになる情報も多いが、一応楽待もがんばっていただきたいものです。

雑草取りが大変すぎる(泣)

  • 2018/08/07(火)

私の所有する一棟物はいずれも土地が広め=積算が出やすいように・・・ということで、この時期悩まされるのは雑草。もちろん、積算という意味だけでなく、自分自身が狭い所にチマチマ住むのが好きでない。だから、ゆったりした感じの建物が好き。根っからの?郊外育ちのせい。

そのため、いずれも陽当り良好、特に今年購入したのは陽当り抜群。そうなると、雑草がとにかくすごい。今まではリタイアしたら、どうせ暇が一杯あるから、前から雑草取りに行く計画を立てていたのだが・・・・・

ここまで猛暑だと、とても危険でできない。1棟目物件はGWの時期に一度行ったので、あともう一回、終わらなかった部分をやろうと思っていたら・・・・。ふつうは梅雨明けは7月20日前後のことが多いので、それより前に行こうと思っていたのに・・・。たぶん、今はもっと一杯生えているだろうから、考えるの頭が痛い。この前大量に除草剤を撒いたのが効果でますように。相当広いので、まじにいっぱい生えていると途方に暮れてしまう。

家から自転車でがんばって行ける距離の2棟目は、自転車で行くのが暑いので、しばらく行けていない。ガーデニング的な要素を売りにしているだけに、なんとか近日行きたいところだ。

3棟目は、先日、<下見>に行ってきた。陽当り抜群すぎるので、どの程度の量が茂っているのか確認しようと。前所有者が南側には砂利を引いてくれていて、まあまあの効果があるが、それでもかなりの量。北側に至っては、涼しくなるまで放置決定。ただ、久しぶりに行って、仕事量を見積もることができたし、課題も幾つか見つかったので、次回対応しなくては。ゴミ出しルールが行政によって全部異なるので、そのあたりも役所に確認した。やれやれ・・・・ とにかく、早く涼しくなって欲しい。

自宅リフォームで学んだこと

  • 2018/08/01(水)

世の中には器用な人が多く、いろんなDIYを軽々とこなす人も多い。でも、自分は正直などころ不器用間違いなし(自慢?できるほど、不器用かも!) そのため、賃貸物件のリフォームも器用さを求められるような部分は最初から業者さんにお願いしている。自分でやったのは、築古戸建ての各種掃除や、雑でもごまかせる?外装のペンキ塗りとか木部塗装とか。ごく小さな範囲のCF張り替え。あとは、ガーデニング好きなので植栽関係は割と実施。

要はあまり仕上がりの綺麗さを求められるのはパス。今回は実家のリフォームを工務店さんにお願いしたので、その段取りなどを観察できたので、とても勉強になったので、備忘録として記載しておく。

お願いしたのは2階トイレの便器交換、壁紙、フロアタイル交換と手すり工事。2階の部屋の天井の張替え(雨漏り跡を見せないためにクロス張り。) この工事、実は父の存命中に一時退院したのに合わせて発注していたら、急死してしまったので、工務店さんには半年以上待ってもらっていた。トイレの話だけに限って記載すると以下の通り。

1、工務店さんの責任者が同席して、まずはトイレ設備業者さんと段取り確認。
2、イマドキのトイレ設備は40数年前と電気の位置、給水の位置、排水の位置もすべて違う。すべてやり直し必要。今よりも10センチは便器がドア側に近づ)が、それはいいですか?の確認。
3、排水の位置が異なるので、うちはRCなので、コンクリートを斫る必要あり。木造主体の工務店さんなのでちょっとビビッてましたが、なんとか少しだけ斫って、無事流れるような配管にしてクリア。
4、便器の取り外しまでを設備やさんが行って、その後、クロス屋さんが入る予定が、大幅に設備関係の段取りを取るのに時間がかかり、クロス屋さんは朝に顔を見せたが、一旦帰られた。
5、午後だいぶ経ってから、やっと設備取り外しと設置の段取りができたので、クロス屋さんがクロス剥がしかかる。
6、夕方になって再度設備屋さん登場し、便器の設置。
7、断熱材が壁に入っていなかったので、急遽大工さんがベニヤ持って、壁に一枚入れる作業実施。
8、夜になって、クロス屋さんがクロスとフロアタイル張り終了。

実に朝8時半から夜20時まで! 工務店さん曰く、木造ならば簡単に位置の直しなどができるが、RCであることがかなりネックで、かつ、昔の設備で取り付け方法が全然違うので、想定よりも大幅に作業が手間取ったとのこと。

9、翌朝、工務店さんがトイレのリモコンの位置と手すり位置を当方に確認の上、設置。

やっと、完成~★ 

恐らく、イマドキの木造の家で、同じことをやったら、半日仕事まではいかなくても、初日の作業は夕方16時には終わるような作業のイメージだったようだ。それが、こんなに時間かかるとは・・・・・

今は携帯電話があるので、設備屋さん、クロス屋さん、工務店さんが時間調整を絶妙にしながら対応しているけど、見ていてかなり大変そうだった。よく、施主支給とか、自分も一部DIYで作業するとかいうけど、色んなことを考えないと、いわゆる分離発注はかなり大変なのだなと実感。

今回の工務店さんは、私の賃貸物件も作ってくださったし、実家の増築等でもお世話になったところ。よくDIYでトイレ一式の交換とかされている方いるけど、これができると他はなんでも一通りできるという話も聞いているけど、まさしく、色んな要素が詰まっている作業内容で、見ていてとても勉強になりました。


会社を早期退職いたしました。

  • 2018/07/06(金)

6月末をもって、会社を早期退職いたしました。
20数年、長いような短いような会社生活でした。
私は大家さんの規模としては本当に小規模なので、こんなんで大丈夫?って感じですが、子供がいるわけでもなく、これ以上、会社生活をするのはしんどいので、区切りとしました。

うちの会社の早期退職制度は、早い時期ならばそれなりにメリットあるのですが、ぎりぎりの時期の行使なので、ほんとうにわずかしかメリットありません。長生きをするとそれなりに終身年金があるのでよいのですが、近視的にみると、メリットはほとんどないかも?ってぐらいです。昨年の夏には早期退職制度を志願する場合は手を挙げなければならなかったので、正直、その時期では全くリタイアは無理な状態だったので、慌てて、父の区分売却、それを元手に一棟購入となりました。本当はもう一棟位ほしかったのですが、今の時期はまだまだ値段が高いので、無理な購入はやめました。

これからは、大家業をメインに穏やかに生活したいと思います。あと、不動産投資以外では、株式投資をやりたいのですが、いかに損をしない、リスクをしないで済む投資ができないかと研究中です。株式投資と言っても、僅かな種金しか使うつもりはないので、派手な投資方法は決してしない予定です。

同級生が不動産屋さんになっていた!

  • 2018/05/20(日)

昨日は高校の同窓会に出席した。某高級ホテルで開催された卒業ウン周年記念の式典は、私たちが高校時代に学んだ国語の先生はかなり有名なエッセイストになっていて、その方もご出席。あまりにごりっぱになられてお声もかけられない・・・・。でも、テレビ画面で映るのと変わらない優しいまなざしだった。 

同級生は華麗な生き方をしている方も多く、女医さん、会計士、弁護士の人、離婚と結婚や、転職を繰り返している方など、さまざまだ。私らの時代は大卒だと就職が非常にできなかった時代なので、主婦になった人も多いが、今の時代になって再び働いている人も多い。

そんな中で、非常に私に近い友人が不動産屋さんを個人でやっている方を発見! すでに東京都免許(2)となっている。宅建は私と同じ法学部なので簡単だろうけど・・・。武者修行で、売買、賃貸、管理の3社にそれぞれ少しずつ勤務して勉強。その後開業したという。もともと、大地主のお嬢さんだったので、自分の物件は持っていないけど、ご親戚やご友人等の関係で、仕事としているのだという。収益物件の会社で売買を経験したというからびっくり。聞いた名前は聞いたことある会社のような、ないような・・・。いわゆる宅建の重説を読む人という立場だったらしい・・・。今や、うちの大学の不動産関係の不動産●●会にも参加しているというのでびっくり!

たぶん、彼女の仕事のエリアは東京の世田谷界隈なのでちょっと直接なにかを・・・ということはないだろうけど、レインズを見れる立場なので、何かあった場合には相談しようかな・・・。

ある不動産のオフ会

  • 2018/05/13(日)

ある人の紹介で、不動産関係のSNSを主体とした会にちょこっと参加している。今まではネットだけだったが、初めて先週の金曜日にオフ会に参加した。

けっこう、これでも人見知りの部分があるので緊張したけど、なんせ40人が狭い居酒屋さんに集まったので、身動きできない感じで、近くにいた人と会話。たまたま隣の方は書き込みを良くされている方だったので、話を聞いていてわかったが、誰もいなかったらどうしよう・・・。知人が他に3人ほど参加していたが、どこに座っているのかさえもわからず。

最初、メンバー見たとき、とてつもなく若い!と思ったが、さすがにそこまでは若い人ばかりではなく。幹事の方は私と同世代。ただ、メインは30歳台の人が多かった。 逆に年配者は非常に少なかった。

全体に多かったのは、この3年間で融資を受けてバンバン買っている人。 手金とか入れずに、フルローン当たり前みたいな感じ。複数法人は当たり前みたいな人もいた。 結構、サラリーマンを卒業している人もいた。 でも、子供さんいて、まだ年金がでるのにあと30年はあるのに、本当に不動産だけで大丈夫なのかな? お子さんがこれから育っていくとか、生まれるっていうときに、不安じゃないのなか?とも思った。(この世代は最初から全く年金を当てにしていないので、関係ないか。。。)

もともとのメンバーの中心人物は100万キャッシュフロークラブ?とか、有名な投資関係のクラブの関係者が3割程度いるからなのか? 自分の投資スタンスとは全く違うだけに、ちょっと・・・・とっても疲れた・・・・。 でも、とても刺激は受けました。本やネットでは、銀行に法人を言わない多法人スキームって有名だけど、実際にやっている人みたのは、2人目・・・。初期の頃には、銀行に言えないようなこと モグモグ・・・みたいなこともやってきたみたい。

非常にダーティーな・・というのか、不動産ってもともとあんまりきれいな世界じゃないけど、裏道っていう感じか。脱法スレスレというのか、少なくともかつては脱法していた・・・みたいな話。

どうも自分はそういうの好きじゃないので、よく平気でそういうのが当たり前って生きていけるなと思ってしまう。顔の面が厚いといのか。こういう人が増えているから、私の本業の方もやりにくくなっているのだろうなと思ったところです。

でも、そんなに急いで拡大すると、イマドキあんまりいい物件がないから、無理して買っていると、思ったように売れなかったり、躓く可能性が高くなるような気もするけど、どうなんでしょう。まあ、人のふり見てわが身を振り返るのにはとても良い体験。

その後、2次会もない?ようなので、今所属の会や知人など4人でお茶してほっとしました。自分の所属の大家の会は老舗で地主さんが多い。年齢層も高く、品性の悪いような話はない。やっぱりとても紳士的だと実感。私的には紳士的な方が好きだけど、何らかの刺激にはこういうのはたまにはいいのかな・・・・。ある意味とても勉強になったオフ会でした。

クレジットカードの発行

  • 2018/05/06(日)

不動産投資をしていると、通常よりも多くのものを買ったり、大きな税金を払うことになる。いままでは漠然とした利用方法だったが、ようやく、マイルを活用できたり、ポイントを活用できる方向に転換中。一通りカードを申請し終わったところ。

今までは家の近くにあってよく購入するヨドバシカメラのカードがメインで、サブがセゾンカード。あとは、会社の義理で入ったカードなどだった。そのうち、義理の会社のカードは1月頃に解約。とりあえず、その代わりに楽天カードを申請。ネット購入や楽天トラベルで予約することが多いためである。

それから、今後は公共料金は銀行口座から引き落としだった大部分をマイルに切り替えるために色々と研究。JALしか運航していない場所に定期的に使いたいこともあるので、JALをメインにして選んだのがJAL東急カード。さらに、ちょっと無駄かもしれないけど、JALのスイカカード。それから、最後にANAもたまに使うと思うので、ANAソラマチカード。

多くの公共料金の引き落としや様々に使うカードは万一落としては嫌なこともあり、JALを2枚にしたけど、ちょっと無駄が多いかも。一番のネックは、イオンと連携するとJALはいいようだけど、イオンはうちの近くにはない。イオンってやっぱり少し郊外のエリアに強いようで・・・・・。 

さっそく、楽天カードでアパートの物件にごみ箱を設置したり、宅配ボックスを設置したり、旅行にいったので、ポイントがたまってきて、先日はポイントだけで小旅行のホテル代がタダになった! 連休の一日前ということもあり、安く済んでよかった! ただ、楽天カードに入るとやたらと宣伝のメールで気まくるのは閉口。

たくさんの引き落としの手続きはまだ半ばで完全には切り替わっていないけど、毎月かなりの金額がカード引き落としとなるので、口座を管理していかなくてはマイナスになりそうで困る。また、所得税の申告にもカードで対応。節税対策していないこともあって(苦笑い) 思いっきり自分レベルの投資家としては納税!!!  相当国家に貢ぎましたトホホ・・・  でも、この所得税の納税だけで、かなりポイント稼いだので、もう少し引き落としが始まれば、マイルでの旅行も近日可能になりそうです。

中古の一棟物件を新規購入

  • 2018/01/31(水)

しばらくブログをさぼっておりましたが、ようやく昨年9月から手掛けていた中古の一棟物を本日1月31日付けで決済できました。
やれやれです。

主に買主の事情や希望で決済日が引き延ばされており、その間に当方も色々な出来事があり、本当に長かった・・・・。

個人的な好みとしては、シングル向けよりも、ファミリー向けが好きで、今までの物件もそういう感じだったのですが、リフォームする際には一度に出ていくお金も面積が広いとそれなりにかかるので、シングルの物件も持ちたいと思っていたのでした。要は所有物件の中でバランスを取りたいという感じでしょうか。

1Kメインで、1DKと3DK(元オーナーの自宅)がミックスした鉄骨3階建ての中古物件です。多摩地区の私鉄特急停車駅の駅近物件です。一番気にいった点は、全部屋がバストイレ別の点です。3点セットの分離工事だけはやりたくないと思っておりますので。部屋も概ね20平米以上はあるし、陽当りがとても良い点が利点です。

利回り的にはそんなによくもなく、とりあえず、ある程度の規模を持つことでリスクを分散したいなと思って購入したのです。場所柄、半分弱が学生、残りが社会人です。できれば今後は社会人のウエイトを上げたいものです。

とりあえず、ご報告まで。